脚やせするための有用な情報

本日は脚やせすることについて調べてみようと思います。

だいたい脚が太くなる原因は、あしを流れるリンパと血行が悪くなる。

一つの例として、脚の血液の流れが滞ると酸素や栄養(ビタミンやミネラル)が届かなくなります。

例えば、脂肪の消費には酸素が必要です。

脂肪を消費するための栄養素の供給も必要になります。

そのため、血液が滞ることで脚に酸素や栄養が届かなくなると、脂肪を燃やすのに必要な酸素や栄養が不足します。

脚の脂肪だけが消費しないので、脚が太くなってしまうのです。

しかも、あしのリンパの流れが滞ると細胞の毒素や老廃物を体外に排出することができなくなります。

細胞の毒素や老廃物は、リンパによって血液まで運ばれ、そして尿とともに体の外に出されます。

そこで、リンパの流れが乱れると脚の細胞の毒素や老廃物がたまってしまいます。

結果的に毒素や老廃物は脂肪消費がしにくくなります。

脚の脂肪が消費されにくくなるので、脚が太くなってしまうのです。

バランスボールを使うとあしの筋肉を鍛えることができます。

あしの筋力の強化で、血液を流す力が強くなります。

それで、血液の流れを良くすることができますので脚痩せの効果が期待できるのです。

バランスボールに座るときには骨盤とひざが一直線になるように座る。

つまり骨盤の上にしっかり体を乗せます。

そして背筋が丸まらないようにしっかり伸ばす。

要はあしやせには、骨盤のゆがみを正し脚の筋力を強化することが効果あるのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中